【収入全公開】アプリ開発の広告収入全部見せます!(iOS/Android)

アプリ開発ってどれだけ稼げるの!?という疑問を持っている方、この記事ではアプリをリリースしてから約1年間、私がどれだけアプリの広告収入で利益を出したかを報告していきます。

ちなみに、リリースしたアプリは以下の二つです。

  • ポケモンアプリ「ポケ工場」(Androidアプリ)
  • ポケモンアプリ「ポケ村」(iOSアプリ)

アプリ開発までの背景

私はもともとポケモンが大好きで、大学時代は授業をさぼってポケモンをやるほどの廃人でした。こんなアプリあったらいいな~と思って作ったのですが、思った以上にダウンロードが伸びたため、お小遣い稼ぎ程度に広告を付けてみたのです。

両アプリともコンセプトは同じアプリでAndroid版・iOS版と作成したものですが、Android用の方の内容はiOS版に若干劣ります(ダメージ計算や図鑑検索機能がない)
そもそも両者で開発環境が異なるため(Android→AndroidStudio、iOS→Xcode)、こういった差があるまま途中段階でリリースしています。新作が2019年に出るので、それを機に大幅アップデートを予定しています(ポケモン興味ない人はここら辺読み飛ばしてください笑)

リリースしたアプリの紹介

両アプリともコンセプトは同様です。

【コンセプト】
ポケモン対戦に必要な全ての情報が集まるプラットフォームの制作
【主な機能】
・ポケモンのパーティ構築の掲示板
・ポケモンの育成論の掲示板
・ポケモン交換の掲示板
・ポケモンダメージ計算
・ポケモン図鑑機能(種族値、覚える技、特性、進化、タマゴグループなどの情報記載)
・自分の育成論保存・インターネットに公開
・自分のパーティ構築保存・インターネットに公開

↓iPhoneアプリ「ポケ村」スクリーンショット↓

ポケ村_スクショ①

リリースしたアプリのダウンロード数

両アプリのダウンロード数は以下の通りです。

●ポケ工場

ポケ工場ダウンロード数
初回リリース日:2018年5月8日
合計ダウンロード数:6022

【著者の所感】
ダウンロード数だけ見ると多い気もしますが、最も大事な「どれだけの人が続けて使ってくれるか」の部分が不足していました。それを承知で未完成の状態でリリースしたのですが、思った以上に続けて使用してくれるユーザー数が少なかったです。

ポケ工場_アクティブユーザー
上記の画像の通り、2019年5月現在ではアクティブなインストール(インストール後にアンインストールしていないユーザーの数)はインストール数6022デバイスに対しアクティブなインストール数1030デバイスつまり、約83%のユーザーがインストール後にアンインストールしたということになります。
単純にユーザーの15%しか満足していないとも受け取れるこの結果は、アプリのクオリティの面で完成度をより高める必要があるかと私自身感じています。

●ポケ村

ポケ村ダウンロード数
初回リリース日:2018年9月13日
合計ダウンロード数:652

【著者の所感】
Android版の約半年後にリリースしたアプリのため、インストール数はAndroid版に比べてはるかに劣っています。但し、Android版・iOS版をリリースした経験のある私の感想として「収益性はiOS版がAndroid版を上回る」ことを肌で感じています。これは私のアプリが日本人向けでローカライズ(世界の複数言語に対応)していないことが主な原因だと感じています。というのも、日本人のスマートフォンデバイスのシェア率は2018年時点ではiPhoneが約70%を占めているからです。英語対応のアプリを開発するのであれば別ですが、日本人向けアプリ開発でプラットフォームをiOSとAndroidで迷っているのであれば、収益という面においてはiOSをおすすめします。

*参考記事*

bitWave|iPhone/Android/アプリなどスマホ情報満載

日本のスマホシェア率が結構ダイナミックに動いています。 2017年まではiPhoneのシェア率が70%弱あり、これは世界…

アプリ開発広告収入の収益はいくら?

では、それぞれのアプリの広告収入(リリース~2019年5月5日現在)を公開いたします。

●ポケ工場ポケ工場_広告収入
広告表示回数:89,253回
収益額:¥15,167

【著者の所感】
皆さんも同様の感想を抱くと思いますが、かなり少ないです。一年間で1万5千円ちょっとですから、月換算すると一か月に1000円ちょっとの広告収入が入っていました。
正直な話、アプリのクオリティがかなり低いので、広告収入を得るのもおこがましいと思っているので、現状としては違和感ないですが。。。
とにかく、最底辺のアプリであるとたったこれだけの収益しか得られないことを知っていただければと思います。

●ポケ村

ポケ村_広告収入
広告表示回数:20,440回
収益額:¥3,085

【著者の所感】
リリースしてから約半年、ユーザー数も少ないにもかかわらずこの額は、Android版に比べると収益率は高いです。こちらのアプリはマーケティングを行っていないため、インストール数が伸びていません。
これから新作発売を機にGoogle広告などを用いて本格的に宣伝を行っていく予定です。また、その際に広告収入に変動があったらお伝えします。

広告サービスは何を使えばいいの?

私が広告を掲載させていただいているのは「AdMob」というGoogleの広告サービスです。アプリへの広告記載のサービスはAdMobの他にも下記のサービスがあります。

  • nend
  • ADPRESSO
  • iAd
  • i-mobile

上記のように数多くの広告プラットフォームがありますが、私はグーグルのAdMobしか使ったことがありません。単に収益を一本化できるし、Googleならば安心だろうという気持ちでAdMobを選択したのですが、アプリインストール数が今後膨らんでいったらnendなど有名どころから順に試していこうと思っています。ちなみにnendはアフィリエイトサイトとして有名な「A8.net」を運営している株式会社ファンコミュニケーションズさんが運営元です。

アプリ内広告についてより詳しい解説記事はコチラ

関連記事

アプリ開発ってどれだけ儲かるの?という疑問について、私のこれまで収益を【収入全公開】アプリ開発の広告収入全部見せます!(iOS/Android全2アプリ)で紹介しました。今回は、実際にアプリ内に広告を載せる時にどうすればいいか、どのような種[…]

アプリ開発

これからアプリで広告収入を得たい方へ

私は、高校も大学も文系でプログラミングとは全く縁のない人生を送ってきました。ただ「ポケモンが好き」という理由ですべて独学で上記のアプリを作り、すべて独学で広告を運用しています。

実は私が一番後悔しているのは「独学をした」ということです。

理由は二つです。

①コスパが悪すぎる

このアプリを作るのにそれぞれ半年かかりました。コスパ悪すぎます。

iOSもAndroidも開発自体に費用はかからないですが(Mac持ってれば)、アプリをリリースする際、iOSアプリの場合はAppleのDeveloperとして登録料に年額$99(1万円ちょっと)かかります。

Developper登録時のメール

Apple developper program

つまり年で1万円以上稼がないと利益どころかマイナスです。

②何から勉強すべきかマジで分からない

独学は本当に基礎学んでからの方が良いと、独学の果てにアプリを完成させた経験から確信しています。

独学の人はとにかく何から始めていいか分からないので、「どう始めるか」を考えるのに無駄な時間を使いがちです。だからといって初め方を考えずにとにかく行動していると「結果に結びつかない間違った努力」になりがちです。

最悪なのは「始め方を考えることに超時間使ったのにもかかわらず、結局間違った方向の努力を続ける」ことです。

プログラミングスクールに行ってみること

じゃあどうすればいいかというと、僕がおすすめするのはアプリ開発系のプログラミングスクールに通うことです。上記のデメリット二つを解決し最短最速で結果を出すにはこれが最適だと思います。

オススメのプログラミング学習方法は下記の二つになります

  • CodeCamp:全てオンラインで受講可能のスクール。無料体験有り
  • MENTA:プロのエンジニアに質問できるサイト。会員登録無料

CodeCamp

プログラミングスクール王道:CodeCamp

Code Camp>>Code Camp

コースを選べるのでプログラミング知識ゼロの方におすすめ。通いでなくオンラインなので地方の方でも今すぐ始められます。無料体験はもちろんオンライン上で参加可能で9:00~23:00までの間好きな時間を予約すればOKです。AndroidもiOSも好きな方のレッスンを受けられます。現役エンジニアとの1対1のセッションも可能で、さらに講師は自由に選択可能ですから、好きな講師だけ選べばOKの気楽なスクールです。

プロのエンジニアに相談できるサービス:MENTA

 MENTA>>MENTA

プログラミング独学で行き詰まっている方におすすめ。MENTAはプログラミングを学びたい人と教えたい人をマッチングするサービスです。会員登録は無料、教えたい人の中には駆け出しで「無料でもいいので実績のために教えたい!」というかたもいるので、プロのエンジニアから無料で講義を受けたり、相談出来たりします。プログラミングスクールよりも、「基本的に独学で、分からないところだけ誰かに相談したい」という方におススメの学習方法です。

プログラミングスクールを迷っている方へ

どうもこの記事からプログラミングスクールに実際に何人か通っているらしく、ちょくちょくTwitterにリプが来ます。なので、もし質問とかあればTwitterでもブログのコメントででも何でも聞いてください。

迷っている方も質問とか不安とか何でも聞いてください。
こんな記事書いてほしい!とかリクエストもありです。

フラットデザイン_スマホアプリ
最新情報をチェックしよう!