【コロナショックの影響は?】FXSuitの3すくみトレード実践記【安全?危険?】5ヶ月目

棒人間_はてな_青背景
あなた
FXSuitで3すくみトレードを考えているけど、預けたお金を出金拒否されたり、スプレッドが操作されたりして不当に資金を奪われたりしないかが不安。。。FXSuitって悪徳業者じゃないの??

本記事では、このような疑問に答えます。

本記事について

本記事を読んでいただければFXSuitが安全な業者か、危険な業者を判断できるようになります!

なぜなら私Jonkoが実際にFXSuitに50万円を5ヶ月間預け、話題になっている3すくみトレードをやった結果をありのままお伝えするからです。なんにせよ、実際にやった体験談が一番参考になると思います。

【かなり希少】コロナショックと絡む体験談

3月はコロナショックがもろに相場を直撃しましたね。。。こんな中「為替の影響を絶対に受けない」が謳い文句の3すくみトレードが実際にどうだったのか、非常に気になるところです。

コロナショック時のFXSuitの運用について述べている体当たりブログは周りを見てもここしかなさそうで、きっとお役に立てる内容だと思います。

ちなみに月利10%の謳い文句通りであれば、今月でプラス25万円になっている計算です。(怖いので複利運用はしていません)

これまでの3すくみトレード収益について

1ヶ月目〜4ヶ月目まで、それぞれの運用報告もまとめていますので、是非1ヶ月目から読んでみてください。

関連記事

なぜ、完全放置で月利10%の資産運用がありえるのかあなたはい!!!詐欺乙!これはFXSuitの3すくみトレードに対して多くの人が抱く感想です。なぜなら「完全放置で月利10%の資産運用」なんてオイシイ話があるわけないですからね。[…]

サムネ_FXSuit収益報告_1か月目
関連記事

あなたFXSuitの3すくみトレードって実際に儲かるの?というかFXSuitって悪いうわさが多すぎるけど、本当は詐欺会社でしょ?このような疑問に答えます。【収益公開】2ヵ月目、月利10%の現実味こんにちは。日をまたぐと[…]

FXSuit収益報告_2か月目
関連記事

みなさんこんにちは。現金を持たないため、サイゼの支払いができずガチで警察にお世話になったJonkoです。この記事を読みに来てくれた方はFXSuitの鞘取り手法「トライアングル・アービトラージ」について興味を持ち、1ヶ月目、2ヶ月目の[…]

サムネ_FXSuit収益報告_3か月目
関連記事

あなたFXSuitという怪しい会社は本当に安全なの? 3すくみトレードを考えているけど、実際にやっている人の体験談聞きたい! Jonkoこういった疑問を抱えている方に向けて、元手50万円から始めたFX[…]

サムネ_FXSuit収益報告_4か月目

3すくみトレード5ヶ月目運用報告【安全?危険?】

早速ですが、50万円を5ヶ月預けた結果からお伝えします。

結果、283,558円の利益となっています。

【2019年10月14日(初日時点)の損益】

10月18日_収益報告

【2019年11月14日(1か月目)の損益】

+50,014円

 11月14日_収益報告

【2019年12月14日(2か月目)の損益】

+106,710円

12月14日_収益報告

【2020年1月14日(3か月目)の損益】

+163,827円

 1月10日_収益報告

【2020年2月14日(4か月目)の損益】

+228,742円

 2月14日_収益報告

【2020年3月14日(5か月目)の損益】

+283,558‬円

 3月14日収益報告

ものの見事にコロナショックの影響を受けておらず、個人的にもビックリです。

長期投資としてはアリ【個人的感想】

というわけで、長期投資としては超有望とはいかないまでも、信頼度を加味して「アリ」とだけ、結論づけることにします。それほど月利10%は魅力的です。

コロナショックで円にかかわらずEUR、USDも大荒れした中で「ほぼ」全く影響を受けなかったこの3すくみトレードは今回ばかりは褒めるに値します。

【評判に変化アリ】FXSuitの現状 を客観的に分析

僕のように運用に成功している人からの声も多く、さらい世界的なFX会社のイベント「Wiki finacial EXPO」に参加したこともあり、2020年になってFXSuitの評判がかなり良い方に傾いてきました。 

Wiki financial EXPOに参加しXMと同列(?)に

日本参入当初は悪い噂もあったFXSuitですが、ついに海外FX最高の評判を持つXMと同じステージまで上がってきました。 

というのも2020223日、XMも参加するWiki financial EXPOにFXSuitも参加したのです! (といいつつ写真にXMの社名がないのは気のせいだろうか)

XMといえば日本人トレーダー口座数が100万を超える超大手会社ですが、そこと同列の場に立ったっぽいことがFXSuitの評判を上げているのかもしれませんね。

 その結果、3すくみトレードの参入者が2020年2月になってから割と増えてます。

3すくみトレードの参入者が急増している(かも)

Wiki financial EXPOに参加したことが大きなきっかけとなり、Twitterで3すくみトレードの参入者と収益報告者が非常に多く出てきています。 さらに、2020年2月現在、3すくみトレードを早くから始めた参入者は資金を倍にした例も少なくないみたいです。 

ぼくが3すくみトレードを始めた時期はどちらかというと後発組なので、まだまだ出金はしないつもりですが、先人たちの報告を見る限り、今後の伸びについても割と安心できそうです。

出金者が続々【出金拒否のうわさはウソ?】

かつて、出金拒否が噂されていたFXSuitですが、悪い噂を覆す出金報告が多数寄せられています。 

でも、ぼくは信じられません。

というわけで、出金試みました。結果、何事もなく無事出金できました。

出金リクエスト後、たったの1日で着金です。どうやら出金拒否の噂は本当に杞憂っぽいですね。

出金までの流れ

  1. 出金リクエスト後、出金申請を受け付けた旨の下記メールが届きます
    FXSuit_出金申請
  2. 1営業日以内に着金します(MoneyForwardという家計簿アプリの画面です)
    moneyforward

3すくみトレードのこれから【参入障壁】

個人的に3すくみトレードには近い将来制限がかかると睨んでいます。理由は簡単です。 

それは単純に、このまま続けるとFXSuitという”会社”にとって損害になるから。これは顧客を獲得するための一時的なマーケティングではないかと思ってます。

実際に3すくみトレードを黙認しているのはFXSuitのブランディングにおいて、非常に有益ではありました。最初に超お得なキャンペーンをするマーケティング戦略は、Paypayの例もあり、近年珍しいものではありません。

つまり3すくみトレードは、あくまでFXSuitのブランディング期間に一時的に行われる措置だと僕はにらんでいるわけです。

もちろん未来永劫これを許諾するわけにはいきませんよね。だって3すくみトレードを知った全てのトレーダーがほぼ100%勝ててしまいますからね。 (Paypayだって20%全額キャッシュバックキャンペーンはたったの1週間ほどだったわけですから)

というわけで、3すくみトレード参入者が爆増している昨今の風潮を考えても、いつ制限がかかってもおかしくないのが現状です。 

ぼくはFXを7年以上やってますが、少なくともこれまでこんな例はなかったため、1年以内には参入者が飽和し、制限がかかると思ってます。 

とはいえ、制限適用前に始めてしまえば関係ないので、運用を考えているならなるべく早くがいいかもです。 

興味のある人のために、3すくみトレードが実際にどんなものかは下記の記事で解説しています。 

関連記事

2020年度版の「鞘取り」FX業界では伝統ともされる「鞘取り」は為替変動を相殺するポジションを同時に保有し、”スワップ金利のみ”で利益を得る手法です。1920年代から約100年かけて発展してきた新しい手法「トライアングル・アービトラー[…]

では次は6ヶ月目の収益報告でお会いしましょう。 

FXSuit_3すくみ_5ヵ月目
最新情報をチェックしよう!