【2020年版】FXSuitの3すくみトレード実践記【トライアングル・アービトラージ】3ヶ月目

みなさんこんにちは。

現金を持たないため、サイゼの支払いができずガチで警察にお世話になったJonkoです。

この記事を読みに来てくれた方はFXSuitの鞘取り手法「トライアングル・アービトラージ」について興味を持ち、1ヶ月目、2ヶ月目の結果を見に来てくれた方だと思います。

↓1ヶ月目の収益報告↓

関連記事

なぜ、完全放置で月利10%の資産運用がありえるのかあなたはい!!!詐欺乙!これはFXSuitの3すくみトレードに対して多くの人が抱く感想です。なぜなら「完全放置で月利10%の資産運用」なんてオイシイ話があるわけないですからね[…]

サムネ_FXSuit収益報告_1か月目

↓2ヶ月目の収益報告↓

関連記事

あなたFXSuitの3すくみトレードって実際に儲かるの?というかFXSuitって悪いうわさが多すぎるけど、本当は詐欺会社でしょ?このような疑問に答えます。【収益公開】2ヵ月目、月利10%の現実味こんにちは。日をまたぐと[…]

FXSuit収益報告_2か月目

2ヶ月目の利益は106,710円でしたが、3ヶ月目も無事に増やすことができたのでしょうか。

トライアングル・アービトラージ3ヵ月目の収益

money

トライアングル・アービトラージ3ヶ月目の収益はこのようになりました。

【2019年10月14日(初日時点)の損益】

10月18日_収益報告

【2019年11月14日(1か月目)の損益】

 11月14日_収益報告

【2019年12月14日(2か月目)の損益】

12月14日_収益報告

【2020年1月14日(3か月目)の損益】

 1月10日_収益報告

口座を3ヶ月間完全放置合計の損益は163,827円のプラスでした。

50万円が66万円に大きく膨れ上がって、テンションもバク上がりです。

年末年始のフラッシュクラッシュが怖かったのですが、運用は何事もなく順調です。

今回は運用を開始して3ヵ月になり増え続けている記念に、ぼくの“他の人とは一味違った”資産運用に対する考え方を公開したいと思います。

銀行預金は”死んだ”

突然ですが、今の日本の銀行預金の年利はいくつか、ご存知ですか。

答えは、0.001%です。これはゆうちょ銀行の公式サイトに載っていて、誰でも知れる情報です。

ところが、多くの人がこういった銀行預金の搾取的な金利を知りません。

近年、投資ブームやワンルームマンション不動産の資産運用などが騒がれていますが、それでもまだ日本人のマネーリテラシーは総じて低いと言えます。なぜなら0.001%の金利という現実を見ず、多くの人が銀行預金を続けているからです。

つまり、2020年現在、銀行預金は完全にオワコン化しています。

が、多くの人がそれに気付いていないのです。

バブル時代の金利は現代の8000倍だった事実

しかし、銀行預金してしまうのも無理はありません。

なぜなら1980年〜1990年前半まで日本の定期預金の年利は最大8%だったからです。

要するに、1億円持っていれば、それを銀行に預けるだけで年800万円の利益を無条件で得ることができました。1000万円の預金でも年80万円もらえるので、家賃の低い家に住めば、働かずに一生過ごすこともできるほど、銀行預金が最強な時代でした。

これがまさにバブル時代の不労所得です。

そして、銀行預金の最強時代を知っているバブル世代は「現在の50〜70歳」の層になっています。こういった方が世間や会社では高い地位につき、発信力を持っています。なので「銀行預金はお得」という古い価値観を持っている彼らの意見が尊重されるのが日本の社会なのです。

ぼくもかつては思考停止で銀行預金していました

ですが、現在のぼくは投資信託、株、FX、アフィリエイトなどの個人ビジネスや資産運用の経験を経て、銀行預金は間違いであることを細胞レベルで自覚していますし、こうしてFXSuitのトライアングル・アービトラージという新たな領域にもチャレンジしているわけであります。

もしあなたが「お金を増やしたい」と思っているなら、やることは一つです。

お金の置き場所を変えるだけで資産が”爆発的”に成長する

チャート画面

あなたは今、どこにお金を置いていますか?

銀行でしょうか、投資信託でしょうか、それとも家のタンスの中でしょうか(古い)

そう、あなたの資産が増えないのは簡単で、ただ「お金の置き場が悪い」だけなのです。

具体的に説明します。

例えば、あなたの預金額が100万円で、お金をゆうちょ銀行に置いているとすると、1年後はどう成長しているかを計算してみます。

100 + 100 × 0.001% = 100万10円

一方、バブル時代の銀行に「お金を移動」すると年利8%なので、資産の成長結果が変わります。

100 + 100 × 8% = 108万円

「今の銀行」→「バブル時代の銀行」にお金の場所を変えるだけで、1年後には8万円もの差がつきます。8万円あれば海外旅行に行くことも、高級ホテルに泊まることも、地方であれば半年程度の家賃にもなります。

つまり、「お金の置き場所」を変えるだけで、1年後にお金は爆発的に成長させることができます。逆に言えばそのチャンスを逃すと1年後に痛い目を見るということです。

しかし、この例のように「バブル時代の銀行」にお金を移動することなんて、もちろんできません。それはドラえもんの世界の話です。

そこで、現実的な資産運用の手段としてFXSuitのトライアングル・アービトラージが「最高のお金の置き場所」ではないかと個人的には期待しているわけです。

トライアングル・アービトラージの利益率

嬉しいことに利益率は「バブル時代の銀行」の比ではありません。月利10%なので、単利計算で年利120%となり、100万円を預金した場合は…

100 + 100 × 120% = 220万円

100万円を1年後には220万円に成長させることができます。さらに2年目にはこの220万円に対して120%の利益となるので、100万円が約5倍の482万円となります。

500万円あれば、東京でちょっとリッチな暮らしをしながら3年間くらいニートを楽しめますね。

つまり、多くの人はお金の置き場所を銀行にしているだけで、「数年後の爆発的な利益」を捨てているのです。そのうえ、いつまでも「お金が増えない」といった不満を言うことに終始しています。

でも、こういった方も全く悲観する必要はないと思っています。

なぜなら、やることは「お金を銀行口座から移動させる」だけだからです。誰であってもすぐできます。多くの人が気付かない、あるいは気付いてもやらないので、はっきりいって大チャンスです。

ビットコインも「みんなに騒がれてからやる」ではもはや遅すぎました。軒並み出遅れた人は損をしています。2020年現在「トライアングル・アービトラージ」はビットコイン でいう「初期」の段階なので、おいしいところを取るために、ぼくはこれをはじめたのです。

トライアングル・アービトラージの構築はラク

トライアングル・アービトラージの構築はFX歴7年のぼくにとって、朝飯前の作業でした。

なぜなら「軽い初期設定をして後は完全放置」だからです。

ただ、1ヶ月目、2ヶ月目の運用報告をして、「やり方を教えて欲しい」との声をTwitterで割と多くいただき、個別に説明するのに手が回らなくなってきました。

そのため、トライアングル・アービトラージ構築方法の解説記事を出すことにしました。

資産運用に興味のある方はぜひお読みください。

↓トライアングル・アービトラージの構築方法↓

関連記事

2020年度版の「鞘取り」FX業界では伝統ともされる「鞘取り」は為替変動を相殺するポジションを同時に保有し、”スワップ金利のみ”で利益を得る手法です。1920年代から約100年かけて発展してきた新しい手法「トライアングル・アービトラー[…]

サムネ_FXSuit収益報告_3か月目
最新情報をチェックしよう!